野生のアジアゾウの放浪についてコメント

2020年3月から始まった中国・雲南省の野生のアジアゾウの放浪についてコメントしました。野生のアフリカゾウと共通するところもあるので、その視点からのコメントです。

【中国・雲南省で今なお続くゾウの放浪、動物を尊重する政治的な思惑】

https://bit.ly/3rqAXIQ

Diamond Online by  姫田小夏:ジャーナリスト

2021年7月23日

国際・中国 China Report 中国は今



絶滅危惧サークルに救いを!

酪農学園大学の新入生で、アフリカの野生動物と地域住民の共存に関心のある皆様!!

公認サークルの野生動物との共存支援サークル、通称『えれふぁんと』は、残念ながら今月より休部中ですが、新入生の力で復活を!と願っています!

絶滅危惧サークルを力を合わせて救っていきましょう!

サラマンドフの会へご連絡ください!

https://twitter.com/eledungie

https://www.facebook.com/salamandovusociety

salamanodvu@gmail.com

***************************************************************************************************************

酪農学園大学の公認サークルの野生動物との共存支援サークル、通称『えれふぁんと』は、ケニヤを訪問してアフリカの野生動物と地域住民の共存を経験した学生たちが中心になって立ち上げて、関心のある学生たちが集まって活動してきた、息の長いサークルです。

コロナ開始前までは、部員のアフリカ~ケニヤ訪問や学内外でのイベント参加による活動で、野生動物の保護のために野生動物と共に歩む地域住民たちへの支援を順調に継続してきました。

残念ながらコロナの影響で、部員のケニヤ訪問や学内外でのイベント参加による活動ができなくなったことや、新入部員がいないことなど、2020年度は活動を続けることができず、やむなく休部を決定しています。

コロナ時代の絶滅危惧サークルが、ポスト・コロナ時代へ、何とかサバイバルできるように、応援しています!

 

おしゃれなネットショップ、休止中

ビリカニ女性たちの会のグッズの応援販売の協力をしているサイトとして、9月にご紹介した、ボランティアによるネットショップ https://et099.stores.jp/ は、大変好評でしたが、支援者たちのプライベートな事情により、しばらく休止中となっています。

閉鎖ではありません、とのことで、また時期がきましたら再開を予定しているそうです。

再開となりましたら、ビリカニ女性たちの会のグッズの応援販売の協力を再度予定しています、ということですので、ポレポレと楽しみにお待ちください!

再開となりましたら、また本サイトでもお知らせします!

 

当日参加可能:12月15日19時講演会

12月15日(火)  19:00より開始の講演会は、申込みなしでも参加可能とのことです。

● 会場参加の方は直接会場へお越しください。

武蔵野プレイス フォーラム(4階) 無料

東京・JR武蔵境駅前

● Zoom参加の方は15日13時までにお申込みください。

● 録画視聴申し込みも可能です。

お問い合わせ & お申込み HDA00343@nifty.ne.jp

電話 090-3906-6880 (三上)

http://empowerment.sakura.ne.jp/

緊急講演:ケニヤのコロナ状況から語る

【アフリカの野生動物、女性、そして平和】

講師:中村千秋

NPO法人サラマンドフの会代表、アフリカゾウ研究者、

酪農学園大学特任教授、元放送大学非常勤講師

 

Zoom講演会のお知らせ(ハイブリッド講演)

緊急講演:ケニヤのコロナ状況から語る

【アフリカの野生動物、女性、そして平和】

講師:中村千秋

NPO法人サラマンドフの会代表、アフリカゾウ研究者、

酪農学園大学特任教授、元放送大学非常勤講師

●日時:12月15日(火)  19:00~20:30

●リアル + オンライン配信(会場参加またはZoom)

●武蔵野プレイス フォーラム(4階) 無料

●お問い合わせ & お申込み HDA00343@nifty.ne.jp

●電話 090-3906-6880 (三上)

東京都武蔵野市での講演会  

主催:共同参画むさしの

 

おしゃれなネットショップ第2弾

ビリカニの女性たちの会の手作り商品\第二弾/が発売開始しました!!!

 https://et099.stores.jp/

HANA -erimiki-

HANA -erimiki-のネットショップです

HANA -erimiki-

 

 

手作りだからこその優しさと温かさを感じさせてくれます

記事の紹介

北海道苫小牧市のウトナイ湖野生鳥獣保護センターに勤務する、ベテランの山田智子獣医師が、苫小牧民報に記事を連載(月一度)していますので、紹介します。来月から第3金曜日に掲載日が変更となるようです。

山田智子獣医師は、サラマンドフの会設立以前から、長年、野生のアフリカゾウと地域住民の支援活動も応援してくださっています。

おしゃれなネットショップの紹介

おしゃれなネットショップが、ビリカニ女性たちの会のビリカニ・グッズの販売を通して、支援活動を開始しました。

HANAさんのビリカニ・グッズ支援、本日開始!

https://et099.stores.jp/

https://instagram.com/hana.erimiki?igshid=vbypvz9vaole

例年、大学生たちのサークル(酪農学園大学のえれふぁんと、日本獣医生命科学大学のRafikiなど)やイベント参加、講演会などを通して、対面支援を継続してきたのですが、今年は新型コロナのため、例年通りの活動が厳しいまま、9月になろうとしています。

このような状況下で、対面リスクを避けた、ネットショップによるサポートが可能になり、お母さんたちは大変喜んでいます。今年の支援は内輪のみとあきらめかけていただけに、新しい方法での支援は嬉しいですね。

野生動物と地域住民の共存のための活動への新たな力添えとしていきたいものです!

コロナ収束後は、従来の支援 プラス ネットショップの新型のハイブリッド支援を開拓して、継続応援していければと思います!

 

 

ブックカバー紹介

Facebook上でやっている【7日間ブックカバーチャレンジ】で、選んだ7冊の本の中に、中村千秋著【アフリカゾウから地球への伝言】(2016年 冨山房インターナショナル)を入れてくださっています。

Stay-at-Homeのこの時期にも、読んでいただきたい一冊です!

すでにお読みになっている方も、コロナ騒動下でも再読してみてください。

これからの地球の今後を考えながら読み、新たな希望を見つけるきっかけを見出してくれればよいなあと思っております。

 

 

 

Rafiki(日獣大サークル):Twitterの紹介

日本獣医生命科学大学の公認サークル、"Rafiki"が、Twetterを始めています。酪農学園大学の公認サークル、通称"えれふぁんと”と姉妹兄弟サークルです。

新入生への紹介のためのようですが、この3月に部員がケニヤを訪問した時の動画や写真もアップしています!

ぜひフォローして応援してください!

Rafiki(日獣大サークル)
https://twitter.com/Rafiki93269825