リモート事業

サラマンドフの会では、現地スタッフのみで自立的に活動することによって、自由な渡航がかなわない「コロナ時代」ともいえる状況を乗り越える、新しい試みを行いました。

女性たちの会では自立的な活動はすでに進められていましたが、教育ツアーでも試行することにしました。

現地スタッフのみで、サラマンドフの会のスタッフがリモートにより指導調整することによって実施するもので、「リモート事業」と位置づけました。

初の教育ツアーのリモート事業は無事成功にて終了しました!

簡単な報告はブログ等で後日致します!

会員の皆様へは、ニュースレターNo.22にて詳細な活動報告を致します。

どうぞお楽しみに!