2020事業年度の支援

サラマンドフの会の2020年事業年度(第11期:2020年11月~2021年10月)の1回目の支援金として、603,000円を送りました。これまでに引き続き、ビリカニ女性たちの会の若年層支援、地域住民の事業支援、学童の自然保護教育の支援を行っています。

皆様のおかげで支援が継続できておりますことに心より感謝致します。

ケニヤでは3月末より昨年(2020年)に次ぐ2回目のロックダウンとなっていて、都市部ナイロビおよびその首都圏4県の5地域が規制を受けています。小学生などの学校閉鎖、多人数での行動の禁止など制限が厳しくなっています。

支援している地域住民の生活は、感染予防のための規制は受けているものの、サラマンドフの会からの支援活動は継続できております。

引き続き、小さな支援ながら明るい希望を与えていきたいと思っております。

報告が相変わらずポレポレですが、簡単な経過報告は、本サイト等で引き続きお伝えしていく予定です!

正会員および賛助会員(3口以上)の皆様へは、6月半ばくらいまでに、ニュースレターで報告の予定です。

どうぞお楽しみに!

**********************************************************

※ 【サラマンドフ・ニュースレター】は、正会員および賛助会員3口以上のご支援を頂いている皆様に、活動の内容をお知らせしている会報誌です。

会員になってご支援くださると嬉しいです!

入会方法は
【サラマンドフの会のHP】
https://salamandovu.jimdofree.com/
【入会方法】
http://bit.ly/2yeW3iL

よりご案内しています。

LINE、Twitter、Facebook、Instagramのメッセージなどでの入会の申し込みも可能です。

詳しくは、サラマンドフの会 salamandovu@gmail.com へお問い合わせください。