2020年、あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます。

ケニヤン~ジャパニーズ(?!)となって31才を迎える2020年です。健康と親の介護問題が気になるお年頃となってきましたが、今年も野生のアフリカゾウと地域住民の共存のための活動を継続して、小さいながら確実な歩みを続けていきたいです。

サラマンドフの会も10周年目となっています。所用雑用を抱えたままでしたが、過ぎてしまえば、とても早く感じられる10年でした。これからの10年は、そろそろ、人生の終活(笑)への整理にも着手しないといけません。と言いつつ、散在する書類等々を見ると宇宙の果てに向かって走り始める気分で、あまりに多くて目途を立てるのにすら早くもくじけていますが。。。

人生の終活ならずとも、楽観的な私ですら、地球上のあちらこちらで漂う不穏な雰囲気には、日々の終活が誰しも必要な時代に入ってきているのか、と疑心暗鬼に陥りそうにもなります。心身ともに健康に生きていくのに困難を感じるようにすらなってきているのは、野生のアフリカゾウの立場から世界を感じ続けていることもあるかもしれません。

野生動物を巡る状況の息苦しさは、残念ながら世界共通となってしまってきていますが、次世代へ健全な地球の自然と社会を引き継いでいくために、今年も力を尽くしたいです。

年頭なのに少々悲観的になってしまいましたが、従来通り、周囲の変化やそのスピードに惑わされることなく、ゾウのようにゆったりとカメレオンのようにぽ~れぽれと、今年もマイペースで生き続けたいものです。

本年もどうぞよろしくお願い致します。