マイペースの新年のあいさつ

まだ年頭のあいさつでも間に合うかと思いつつ、あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。

相変わらず、日記の更新具合が、ぽ~れぽれでぼーっとしておりますが、今年もマイペースで続けていきたいと思っております。

昨年は還暦となりました。論語では耳順。人の言うことを逆らわず素直に聴けるようになる年齢のようですが、それが還暦ならば、私はまだまだ還暦には遠い未熟者かなとも思います。人のいうことを聞くことが以前よりできるようになったかな、とは思いますけど、逆らわずに聞くというのは難しいですね。いや、今のような世の中では、年齢には関係なく、反発することも大切な生きる力かと思ったりします。

抱いたいろいろな夢や思いつき、アイディアを小さいながら確実に今まで実現してきていますが、これからもチャレンジを続けたいです。まだまだ小さな夢から大きな夢まで温め持ち続けています。実現に向けて進むのがますます楽しくなってきました。毎年、年頭に書いている、万年の懐の風邪(別名、金欠病)は年越しでも抱えたままですが、それを超えるようなパワーを発揮して伝達していきたいと思っています。

昨年よりもさらに地球の自然環境も国際情勢には不安な材料が増えてきているように思います。野生動物を巡る状況も厳しいですが、野生のアフリカゾウの立場からケニヤと日本をつなぐ架け橋として、旧年までと変わることなく、今年も実りある一年となるように力を尽くしたいです。

新年も健康管理に留意して元気に活躍します‼ 本年も何卒よろしくお願い致します。