卒業生たち

新規事業の卒業生たちを対象とする支援事業(イオン財団の助成)が4月から始まりました。フィールド学習は8月に予定していますが、卒業生たちと顔合わせをして参加者の人選を4月に行いました。

ワイルドライフ・クラブの卒業生のほとんどは久しぶりに会う人たちです。皆20歳前後の大人になっていますが、小学生時代のフィールド学習の経験と、大人になってからのフィールド学習を彼らなりに結びつけて、次世代につないでいく力になる若者たちとして成長しています。

フィールドを体験する参加者たちの熱い想いが新規のプロジェクトを成功に導くように、スタッフ一同力を合わせています。

 

 雨の合間をぬってカンビト小学校で卒業生たちと初の顔合わせ。左端の女子がグループ・リーダーに決定。