あけましておめでとうございます!2018年

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。

支援活動等のお知らせに比べると、日記の更新具合が、ぽ~れぽれですが、今年もマイペースで続けていきたいと思っております。

昨年(2017年)は一昨年(2016年)に比べると、動き回っての活動よりも一昨年の整理と新年に向けての充電の年であったように思います。新年は蓄えた力を十分に発揮できるように動いていきたいと思っております。

今年は人生5回目の年女です。

ひとつのことをじっと追い求めて実現していく長期研究や活動は昨今では野暮ったいものとなってきているかもしれません。しかし野暮ったい生き方に人間味もあるのではないかと考えたりします。こういう者からの独自の世界観を世代も国境も超えて、多様な視点と交わりながら今年も伝え続けていければと思っています。

地球の自然環境も国際情勢にも不安がよぎり、野生そものののとらえ方や価値観が移り変わる兆候もある中、野生のアフリカゾウの立場からケニヤと日本をつなぐ架け橋として、旧年までと変わることなく、ぶれることなく、今年も実りある一年となるように力を尽くしたいと思っています。

昨年の年頭のブログにもある、万年の懐の風邪の治療(?)は、昨年中も継続して年越しとなってしまいました。実現できないからこそ抱負が語れると楽観的に考えて、今年もまた小さな目標としたいものです。

懐の風邪以外は、旧年は健康そのもので過ごすことができました。新年も健康管理に留意して元気に活躍したいと思っています。

重ね重ね、本年も何卒よろしくお願い致します。