大掃除

8月の小学校が休み中の話です。ビリカニ・ワイルドライフ・クラブの子どもたちがライブラリーとその回りのゴミ拾いの大掃除をしました。

ライブラリーからゴミ拾いに、いざ出発!!

ゴミを集めたのを袋一杯にして、3人~4人ずつのグループになって運びました。

刺がいっぱいのアカシアの木に絡まったビニール袋や枝の中に入り込んでいるのを除去するのは大変です。

 

ゴミ捨て用の大袋に15袋ほど集めたもののほとんどはプラスチック製、ビニール袋などでした。

さすがに子どもたちもなんてゴミが多いのだろう!と実感したようです。

家に帰ったら、家族にゴミを出さないようにしよう!と呼びかけるとのことでした。

大人たちは子どもたちから学んでほしいものです。

子どもたちの働きかけが少しでも効果があるといいなあ、と思っていたら、刺激を受けたお母さんたちがビリカニ女性たちの会でゴミ掃除を始めました。

ケニヤでは8月28日から運搬用ビニール袋の製造、使用、持参が法的に禁止になりました。効果が出て、ビリカニ村でもゴミがぐっと減るとよいと願っています。

村に出没するゾウたちや他の野生動物たちも、村の牛や山羊の家畜も、ビニール袋が原因で死亡、ということはなくってほしいものです。