8月の子どもたちの教育ツアー

8月~9月の子どもたちの教育エコツアーをスタートしました。

まずはビリカニ・ワイルドライフ・クラブからです。ツァボ・イースト国立公園を訪ねました。

小学校が休暇中の教育ツアーのため、遠出していて参加できない子どもいたのは残念でしたが、参加者の約半分は2度目の訪問です。

8月としては珍しく、途中で大雨が降り出したり、とても寒くなったりと天候が不安定でしたが、存分に学びながらの教育ツアーとなりました。

熱心にガイドの話を聞いてメモを取る子どもたち。

野生のゾウはいいなあ!とゾウを好きになる子どもは続々と現れています?!

チーターを2頭見つけて観察しました。1頭のみ左端に写っています。

ブッシュの色と同じでなかなかわかりにくいですが。。。。

 

今回は、同行のライブラリーの監督員がカメラマンになって初めて写真を撮りました。

不慣れなわりには、何とか撮れています!(^^)!

次回は子どもたちにもカメラマンになってもらいたい、というと希望者から次々と手があがりました。

野生動物のカメラマンの夢を追う子どもも現れるといいですね(#^^#)