後期の支援(2016事業年度)

サラマンドフの会の2016年事業年度(2016年11月~2017年10月)の後期の支援金の29万円を送金しました。皆様のお力添えのおかげで継続支援ができますことに心より感謝致します。

これまでに引き続き、野生のアフリカゾウと地域住民の共存のためのプロジェクトとして、ビリカニ女性たちの会の若年層支援、地域住民の事業支援、学童の自然保護教育の支援に充てています。

学童の自然保護教育では、教育ツアーへの支援を中心として、引き続き4つのクラブへの支援を継続しています。

ビリカニ女性たちの会では、ヤングママの2名が洋裁士の2級を受験しました。結果が楽しみです!

養鶏プロジェクトでは新しい鶏を入れて、お母さんたちは心機一転してはりきっています!

支援の簡単な経過報告は、アフリカンタイムのぽ~れぽれながら、本サイトでもお伝えしていきます!

サラマンドフの会の会員の皆様にはサラマンドフ・ニュースで詳細をお知らせしています。

次回は10月発行の予定です。どうぞお楽しみに!

*****************************************************************************


サラマンドフの会の活動の支援をお願いします!

支援カンパ(寄付)
もしくは
会員になって応援!!!

入会方法は、サラマンドフの会のHPの「入会方法」をご覧ください!
http://salamandovusociety.org/?page_id=16

※ スマホから直接申し込む場合には、メールで以下の必要事項を入力して送信してください。

申し込みする会員のステータス : 賛助会員(口数) または 正会員

氏名 (ふりがな)
生年月日  西暦      年    月    日   満    歳
住所 〒
電話
メールアドレス


※ 正会員および賛助会員3口以上の入会で、活動の内容を記載したニュースレターが配信されます。

温かいご支援をよろしくお願いします!!!