ニュースレターNo14予告

会員の皆様にお届けしている『サラマンドフ・ニュースレター』No.14では、前回で終了した「サラマンドフの道」に次ぐ新連載が始まります!

以下は内容の予告です。

冒頭の言葉 

支援内容の報告
  教育ツアーの報告、女性たちの会からの報告、

  ほっとする共存の話:小学校付近に現れたゾウ

  卒業生は今、ツァボ地域は今、

  オリンド博士よりジャンボ!

新連載~

  国立公園、野生動物に関する中村千秋のエッセイ(タイトル未定)

大学生サークルの活動と教育エコツアー インタビュー
  日本獣医生命科学大学サークル ラフィキから報告

  2016年ケニヤ訪問者へのインタビュー

サラマンドフの会よりお知らせ
  東京の小学校で講演会、総会での報告より

  会員番号200番ってどんな人?!

、 その他


5月末までにはお届けできるように、早々に準備を開始しております。

どうぞお楽しみに!

※ 【サラマンドフ・ニュースレター】は正会員および賛助会員3口以上のご支援を頂いている皆様に活動の内容をお知らせしている会報誌です。

ぜひ会員になってご支援くださると嬉しいです!

入会方法は【サラマンドフの会のHP】
http://salamandovusociety.org/
よりご案内しています。

入会方法
http://salamandovusociety.org/?page_id=16