あけましておめでとうございます!2017年

2017年、あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

旧年は拙著『アフリカゾウから地球への伝言』(冨山房インターナショナル)の出版や写真展の開催(於:東京・市ヶ谷)など有言実行となった年で、それなりに充実した一年でした。

もちろん一人で成せたものではなく、多くの仲間、支援の方々との力を合わせた作業があってのことでした。80点から85点をつけられるのも温かい支援のおかげです。

新年も大きく羽ばたけるように、小さい力ながら確実な歩みを共に続けていければと思っています。

サラマンドフの会はNPO法人として7年目に入りました。野生のアフリカゾウと地域住民と共に歩む、ケニヤと日本での小さな二人三脚が芽吹いて葉を出して成長しているのを嬉しく思っています。

ケニヤでの活動と日本国内での活動とが、引き続きバランスよく進むよう活動を続けていければ何よりです。

それには何にしても健康第一ですね。昨年のブログにはひどい風邪にやられた話を書いていますが、その後、風邪を引くことも大病することなく、心身ともに健康に一年を過ごせたことには本当に感謝です。

懐の健康というのもあります。こちらの方は相変わらず寒い風が吹き続け、万年風邪の状態。ポレポレの進展のままです。自己資金を削っての活動故なのですが、毎年マイナス点が出るのは、ここが乗り越えられない壁としてあるからです。負の力も活動の原動力と考えて、楽天的にのらりくらりと生きているとはいえ、脱却したい万年病(?!)であります。

心身の健康と懐の健康は表裏一体とすると、懐の万年風邪はよろしくないですね。心身が健康なうちに、懐の健康も今年は大きく治癒できますように!

次世代にまだまだ伝えなければならないことがたくさんあります。年末から日本での小学校巡りの企画にも着手していて好評です。野生のアフリカゾウの立場からケニヤと日本をつなぐ架け橋として、今年も実りある一年となるように力を尽くしたいと思っています。

年頭にあたっての独り言が長くなりました。

重ね重ね、本年も何卒よろしくお願い致します。