総会、盛会にて終了

サラマンドフの会の2015年事業年度/2016年事業年度の総会は無事終了しました。

大学生サークルの「Rafiki」からの活動報告、中村千秋からの活動報告などを通して、新事業年度へ熱い想いを新たにしました。

サラマンドフの会の事業は多くの無償ボランティアの支援と善意によって支えられています。総会ではこれらを評価額として可視化することを試みましたが、人件費等により高額の事業となるべきところ、ボランティアの支援と善意の支援により小さいながら確実に歩んでいるのを示すことができました。

ケニヤでの支援をより実り多くするために、そして会員の皆様や支援して下さっている方々の温かい想いをさらに確実なものとするためにも、活動助成金を得たい!というのが切なる思いです。何とか力を合わせて達成していきたいと願っています。