贅沢なフィールド

リカオンとライオンを一日のうちに、しかも2時間強の間で観れるとは!

そんな幸運が起きてしまった。

それもリカオンはコドモを含めて10匹の群。ツァボでこんな数を観れることは滅多にない。

長年のフィールドでも経験したことがないようなことが、ビギナーズと一緒にいると起きるものだが、今回もまたビギナーズ・ラックだ?!

長期観察者としてはいつものことながら悔しいことこの上なく、ついつい意地悪くなってしまう。

「もうこれ以上、運がつくわけがないでしょう?!」

と思わず歯ぎしり(笑)。

ところがこのビギナーズたちはまだまだ運を引きずって、翌々日またライオンを観ることができたのだから本当に運のいい出逢いに巡り合えたものだ。

「また訪問して、リカオンとライオンとを観たいです!今度はチーターとヒョウも!」

と言って大喜びで、さらなる欲も出ていたようだったけど、次回はもうこれだけの幸運には出逢えないでしょう?!そう簡単には観れないのですよ!!

いや、本音を言うと、出逢ってほしくないです(笑)長年観察している者にとっては、ビギナーズ・ラックが訪れて訪問者たちが喜んで嬉しいやら、いやいや、こういう稀なるフィールド体験を一人でできずにがっかりやら、複雑な心境なのですよ(笑)