本年もどうぞよろしくお願い致します

遅ればせながら、Season's Greetings です。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

昨年はいろいろとありました。

まずはNPO法人サラマンドフの会のことでは、5周年となりましたが、ここまで続いてやってこれて本当に嬉しく思っています。活動を続けてこれたのは、支援して下さってる方々の小さく温かい力のおかげです。

ありがとうございました。

今年こそ助成金を得て、一回りも二回りも力をつけたサラマンドフの会としていきたいと思っています。

そして今後もよろしくお願い致します。

昨年は、健康面でトラブルがありました。日本で悪性の風邪にやられて、長引いたのには参りました。

子どもの時以来行ったことのない内科を受診するほどでした。そして大好きなお酒もストップしました。

病になってみて健康のありがたさをしみじみと感じた次第です。

サラマンドフの会が順調なのはよいのですが、その陰には私の自腹切り、身削りがありまして、身を削り過ぎて、懐具合は大苦戦の昨年でした。削り過ぎて骨身がむき出しになってしまう(笑)前に、好転するよう今年は祈願です。

ピンチはチャンスですので、好転すると確信しています。

というわけで、昨年は60点から65点の出来でした。まあ今年の好転に向けての準備の年だった、と来年はいえるように、今年は上昇志向で行きたいです。

世の中の怪しい状況は大いに気になるところですが、象牙の密猟を狙った状況はやや沈静化しているとはいえ、かなり気がかりです。

今年も年頭に当たっての言葉は変わらず、野生のアフリカゾウと共に生きる、です。

地球の未来の健全な自然環境を見据えて、野生のゾウの保護のために、地域住民との共存を通して研究と活動を続ける基本姿勢にも変わりはありません。

極めて微力ですが、少しでも動かし続けていきたいです。

年末年始は執筆活動にいそしみ、原稿の完成に向けて推敲中。あと一歩です。半生記的なエッセイ集の拙著を今年は出版の予定です。紙本です。

出版の詳細が決まりましたら、本ブログでももちろん紹介いたします。ぜひ購入してお読みください!!

ダラダラと書いた年頭のあいさつですが、本年もぽれぽれとマイペースで進めていきます。

本年もどうぞよろしくお願い致します!