カテゴリー別アーカイブ: サラマンドフの会

子どもたちへの支援:3月の教育ツアー

3月の子どもたちへの教育エコツアーが終了しました。

雨季に入ってしまったので、天候が気になりましたが、幸いにもツアーの一日は雨が降ることもなく天気には恵まれたフィールドになりました。

【雨季のフィールドでのゾウの家族】

参加者メンバーの半分以上が、ツァボ・イースト国立公園を訪問するのは初体験でした。

初めての参加者たちの質問に、2回以上訪問している上級生たちが応答する場面が何回か見られ、学習の効果のフィードバックがおこなれれていました。

初めて参加した子供たちの中には、ゾウは怖い動物とずっと思っていた子も多く、フィールド観察で野生のゾウの生活がまったく異なることを知り驚いていました。

これからは村に出てくるゾウに対する目も変わることでしょう。

雨季のはじめは植物の開花の時期でもあり、野生動物ばかりでなく、野生の植物の変化についても学んでいました。

【雨季のフィールドのシマウマたち】

【雨季になるとさまざまな植物の花が咲き始める】

 【なかなかポーズが決まらない(?)記念撮影】

雨季のフィールドは乾季のフィールドほど野生動物の個体数が観られなかったのですが、カバが数十キロ離れた雨でできた水場に観察できたなど、ユニークな行動や生活場所の変化も学ぶことができました。

終了後は、いつもの作文の宿題が出ました。

予選の発表会を経て、選ばれた学童3名が、9月に予定のスピーチコンテストに出場する予定です。

 

HP不具合のお詫び

サラマンドフの会のHP(http://salamandovusociety.org/)で、投稿記事がダブルにアップされてしまう不具合が生じており、一部見にくくなっております。お詫び申し上げます。

HPはボランティアによる運営のため、記事のアップの不具合の調整には時間がかかるかと思われますが、ご理解頂きたくよろしくお願い申し上げます。

ちなみにサラマンドフの会のHPの投稿記事は、ブログ【もよ ムモジャ日誌】(https://blog.goo.ne.jp/eleqxmoyommoja)でアップしている記事と同期しております。ブログの記事では不具合は現在のところないようですので、引き続きご覧くださいますようお願い申し上げます。

 

 

 

前期の支援(2017年事業年度)

サラマンドフの会の2017年事業年度(第8期:2017年11月~2018年10月)の前期の支援金の23万円を1月下旬に送金しました。皆様のお力添えのおかげで継続支援ができますことに心より感謝致します。

これまでに引き続き、ビリカニ女性たちの会の若年層支援、地域住民の事業支援、学童の自然保護教育の支援に充てています。

すでにお知らせしている、イオン財団からの助成金は4月以降になりますので、今回の送金では従来通りの活動を予定しています。

学童たちへの教育エコツアーは3月に予定しています。

ビリカニ女性たちの会では、洋裁士の2級に1名が挑戦します。加えて、数年前に予備試験で不合格だったお母さんたち2名が3級を受験します。十分な力をつけて2級合格ほどの力があるのですが、3級資格を持っていないと2級受験ができません。いずれも合格間違いなし!と今から期待が高まっています。

支援の簡単な経過報告は、アフリカンタイムのぽ~れぽれながら、本サイト等でお伝えしていきます!

サラマンドフの会の会員の皆様にはニュースレターNo.16 (5月発行予定)で詳細をお知らせします。

どうぞお楽しみに!

*****************************************************************


サラマンドフの会の活動の支援をお願いします!

支援カンパ(寄付)
もしくは
会員になって応援!!!

入会方法は、サラマンドフの会のHPの「入会方法」をご覧ください!
http://salamandovusociety.org/?page_id=16

賛助会員3口以上の入会で、活動の内容を記載したニュースレターが配信されます。

温かいご支援をよろしくお願いします!!!

前期の支援(2017年事業年度)

サラマンドフの会の2017年事業年度(第8期:2017年11月~2018年10月)の前期の支援金の23万円を1月下旬に送金しました。皆様のお力添えのおかげで継続支援ができますことに心より感謝致します。

これまでに引き続き、ビリカニ女性たちの会の若年層支援、地域住民の事業支援、学童の自然保護教育の支援に充てています。

すでにお知らせしている、イオン財団からの助成金は4月以降になりますので、今回の送金では従来通りの活動を予定しています。

学童たちへの教育エコツアーは3月に予定しています。

ビリカニ女性たちの会では、洋裁士の2級に1名が挑戦します。加えて、数年前に予備試験で不合格だったお母さんたち2名が3級を受験します。十分な力をつけて2級合格ほどの力があるのですが、3級資格を持っていないと2級受験ができません。いずれも合格間違いなし!と今から期待が高まっています。

支援の簡単な経過報告は、アフリカンタイムのぽ~れぽれながら、本サイト等でお伝えしていきます!

サラマンドフの会の会員の皆様にはニュースレターNo.16 (5月発行予定)で詳細をお知らせします。

どうぞお楽しみに!

*****************************************************************


サラマンドフの会の活動の支援をお願いします!

支援カンパ(寄付)
もしくは
会員になって応援!!!

入会方法は、サラマンドフの会のHPの「入会方法」をご覧ください!
http://salamandovusociety.org/?page_id=16

賛助会員3口以上の入会で、活動の内容を記載したニュースレターが配信されます。

温かいご支援をよろしくお願いします!!!

助成金の決定

NPO法人サラマンドフの会が第27回イオン環境財団の環境活動助成金(2018年4月~2019年3月)の助成先として採択されました。

イオン財団へは初めての申請での快挙で、ありがたい限りですが、サラマンドフの会としての助成金の取得は設立後初めてのことです。

まさに、石の上に3年ならず、8年にして実現しました。「へこたれず続けていく、って大事ですね」と早速嬉しい応援メッセージが届きました。小さいけれど確実に!が一歩前進した感があります。

本日の朝日新聞に助成先のリストが掲載されています。

    

対象は、ケニヤ(ツァボ地域)の小学生のワイルドライフ・クラブの学童たちとその卒業生たちです。

継続事業では、学童たちにツァボ国立公園でのフィールド学習支援を行います。

新規事業では、卒業生を対象としてフィールド学習を通した指導者の育成支援を予定しています。

助成金額は50万円ですが、大切な力添えとなります。

皆様からの会費や寄付による温かい支援の基盤があってこそ取得できた助成です。今後とも継続支援を何卒よろしくお願いいたします。

 

 

助成金の決定

NPO法人サラマンドフの会が第27回イオン環境財団の環境活動助成金(2018年4月~2019年3月)の助成先として採択されました。

イオン財団へは初めての申請での快挙で、ありがたい限りですが、サラマンドフの会としての助成金の取得は設立後初めてのことです。

まさに、石の上に3年ならず、8年にして実現しました。「へこたれず続けていく、って大事ですね」と早速嬉しい応援メッセージが届きました。小さいけれど確実に!が一歩前進した感があります。

本日の朝日新聞に助成先のリストが掲載されています。

    

対象は、ケニヤ(ツァボ地域)の小学生のワイルドライフ・クラブの学童たちとその卒業生たちです。

継続事業では、学童たちにツァボ国立公園でのフィールド学習支援を行います。

新規事業では、卒業生を対象としてフィールド学習を通した指導者の育成支援を予定しています。

助成金額は50万円ですが、大切な力添えとなります。

皆様からの会費や寄付による温かい支援の基盤があってこそ取得できた助成です。今後とも継続支援を何卒よろしくお願いいたします。

 

 

2017年総会、盛会にて終了

サラマンドフの会の2016年事業年度/2017事業年度の総会も無事に盛会にて終了しました。

 

昨年までと同様に、活動報告などを通して今期の事業年度へ熱い想いを新たにしました。

今回の総会で久しぶりに再会となった、広島や沖縄などからの参加者たちとの古くて新しい繋がりが展開していきそうで、楽しみがまた増えました!

懇親会も例年通りに盛会となり、有意義な時間を過ごすことができました。

小さいながら確実な歩みを続けていきたいと思っています。引き続きご支援をよろしくお願い致します。

2017年総会、盛会にて終了

サラマンドフの会の2016年事業年度/2017事業年度の総会も無事に盛会にて終了しました。

 

昨年までと同様に、活動報告などを通して今期の事業年度へ熱い想いを新たにしました。

今回の総会で久しぶりに再会となった、広島や沖縄などからの参加者たちとの古くて新しい繋がりが展開していきそうで、楽しみがまた増えました!

懇親会も例年通りに盛会となり、有意義な時間を過ごすことができました。

小さいながら確実な歩みを続けていきたいと思っています。引き続きご支援をよろしくお願い致します。

新事業年度(第8期)

サラマンドフの会の事業年度は11月に開始し、10月に終了です。毎年、ハロウィーンが終わるとサラマンドフの会も事業年度も終了して、新事業年度が始まります。

2017年事業年度が2017年11月1日より開始しています。第8期、8年目となります。

野生のアフリカゾウと地域住民と共に、より一層充実し、小さいながら確実な活動を続けていければと思っています。

今後ともご支援をどうぞよろしくお願い致します。

新事業年度(第8期)

サラマンドフの会の事業年度は11月に開始し、10月に終了です。毎年、ハロウィーンが終わるとサラマンドフの会も事業年度も終了して、新事業年度が始まります。

2017年事業年度が2017年11月1日より開始しています。第8期、8年目となります。

野生のアフリカゾウと地域住民と共に、より一層充実し、小さいながら確実な活動を続けていければと思っています。

今後ともご支援をどうぞよろしくお願い致します。