カテゴリー別アーカイブ: 教育エコツアー

案内のチラシ

8月~9月の教育エコツアー(個人旅行)の案内のチラシができました。

関心のある方への転送も歓迎します!

価格はケニヤ滞在費と航空券手配(指定旅行代理店を利用する場合)を含んでいますが、ケニヤ滞在費と航空券手配は別になっています。

航空券はお好みの旅行代理店やオンラインでの手配でもOKです。

詳細はお問い合わせください。

アフリカゾウ国際保護基金

aefi.ndovuworld@gmail.com

サラマンドフの会はアフリカゾウ国際保護基金によるケニヤでの教育エコツアーを応援しています。

日本連絡事務所

サラマンドフの会 salamandovu@gmail.com

 

2017年8月~9月のエコツアー内容決定

お待たせしました!

2017年8月~9月教育エコツアー(アフリカゾウ国際保護基金)の内容が決定しましたので、お知らせします。

第1グループ

8月22日~29日

347,000円 

参照サイト

http://www.eco-tour.jp/view.php?id=J1704230002

第2グループ

9月5日~12日

347,000円

参照サイト

http://www.eco-tour.jp/view.php?id=J1704230003

 

※ 価格はいずれも、指定旅行代理店を利用した場合の限定席の価格(2017年4月4日現在)です。税等諸経費(目安20,000円)は別料金です。航空券価格、諸経費等は変動します。

日程内容は以下のURLよりご覧ください。
http://bit.ly/2prhURo

お問い合わせは

アフリカゾウ国際保護基金 aefi.ndovuworld@gmail.com

または

日本連絡事務所 サラマンドフの会 salamandovu@gmail.com

エコツアー感想 その15

エコツアー感想シリーズ、第15回目です。

今回ご紹介するのは、参加当時、環境系の学部に所属する大学3年生だった方の感想です。

*******教育エコツアーに参加したきっかけは何ですか?

単純にアフリカで野生動物が見たい!!!と以前から思っていました。

しかし、海外には行ったことがなく一人で行く勇気がありませんでした。友達と行くとしても治安が心配だ!航空運賃だけでもすごくかかる!など様々なことで悩んでいました。

そんな時に大学で中村さんのの講義を聞いて、これだ~!と思い、授業終わってすぐ話しかけに行き、参加を即決しました。

*******一番心に残ったこと、響いたことは何ですか?

ケニヤで関わった人々の目の綺麗さ、暖かさ、優しさです!偏見や差別を無意識にしていたことに気づかされました。

すごくキラキラした目で話してくれたり、村や小学校で大歓迎してくれたこと、丁寧なおもてなしをしてくれたことなどの体験を通して、アフリカの人々に対するイメージが変わりました。そして、人々の想いは世界共通なんだなと思いました。

メディアではアフリカの悪い面が強調され、私たちは影響されてしまいがちです。現地に行って本当の世界を見なければいけないと思いました。

野生動物や村の人々との触れ合いなど、このツアーでしかできないことがたくさん組み込まれていたので、とてもよい経験ができました。中村さんやオリンドさんが一緒だったからさらに平和で安心した時間を過ごせたのだなと思いました。

*******教育エコツアーに参加後、あなたの中で変わったことや考えたことは何ですか?

変化したことはすごくたくさんありますが、一番言えるのは小さなことで悩まなくなったことです。世界は広いし、私が思っていることなんて蟻の涙より小さいことのように感じるようになりました。

悩んだ時に、ケニヤで観た色々な風景が思い浮かび、悩みが吹き飛びます。

もっといろいろな世界を見て、様々な価値観や世界観から刺激を受ければ、辛いことや悲しいことで、くよくよと悩むことも減るのだろうなあ、と思うようになりました。

 (サラマンドフ・ニュースレター No11より)

2017年8月~9月のエコツアー(予定)

2月~3月のツアーが一段落すると、2017年8月~9月のエコツアーの日程を検討する時期です。今のところ以下の予定ですが、詳細は5月の連休くらいまでには決定の予定です。

8月22日~8月29日

9月5日~9月12日

その頃になりましたら、またHPまたは本ブログをチェックしてみてください。

日程的に希望があれば、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせは

アフリカゾウ国際保護基金 aefi.ndovuworld@gmail.com

または

サラマンドフの会 salamandovu@gmail.com

リピーターの感銘

訪問者たちの教育エコツアーは、少人数ながら今年も初回の2月ツアーが無事終了しました。参加者たちからの評価は今回も満点の満足度で、嬉しく思っています。

とりわけ、久しぶりのリピーター参加者が、今回もまた有意義な時を過ごせた、また訪問したい!というのは嬉しい感想です。

8年前に訪問した後、ケニヤが二度目になるという訪問者は、インフラ整備などの変化に驚きつつも、変わらずにあるツァボと、ビリカニのお母さんたちのさらなる活気に強く感銘を受けていました。

3月ツアーでも、天候に恵まれて訪問者たちがまた有意義な経験をして、共存のための小さな理解者となってくれればと願っています。

3月の雨季の開始が微妙ですが、例年通り3月ツアーの後になりますように!

ツアー中に観察できたゾウは全部で300頭以上。

岩場に現れたライオン。今回のツアーではライオンがよく観察された。

訪問者を大歓迎するビリカニのこどもたち。

もうすぐ教育エコツアーの締め切りです!

2017年2月~3月の教育エコツアーの申し込みの締め切りが迫っています!

チラシ(12月22日現在)

http://bit.ly/2ikVVaI

第1グループ
2月21日(火)~28日(火)
申込み締め切り 1月14日
※催行決定していますが、受付中です!

第2グループ
3月7日(水)~14日(水)
申込み締め切り 1月21日

第3グループ
3月14日(水)~21日(水)
申込み締め切り 1月28日

※ 航空券価格、税など諸経費等はさらに変動しています。
詳細はお問い合わせください!

アフリカゾウ国際保護基金 aefi.ndovuworld@gmail.com

または
サラマンドフの会 salamandovu@gmail.com


参考の著書

『アフリカゾウから地球への伝言』(冨山房インターナショナル、2016年)

お買い求めはインターネット販売の利用が便利です!
Amazon http://amzn.to/1WzHfCz
Honto  http://honto.jp/netstore/pd-book_27897756.html
楽天  http://bit.ly/1Y7dnNC
またはお近くの本屋さんへご注文ください!
注文用紙 http://bit.ly/1Xud68u

航空券等の価格が変動

2017年2月~3月教育エコツアー(アフリカゾウ国際保護基金)に利用する航空券価格および税等諸経費(燃油等)が変動しています。

12月22日現在の価格は以下のようになっています。表示しているのは航空券価格およびケニヤ滞在費を含んだ価格です。税等諸経費は含んでいません。

円安等の影響などで、1月には航空券価格等が値上がりの見込みとのことです。

お申し込みをご検討中の方はお早目に!

第1グループ

2月21日(火)~28日(火)

340,000円 

参照サイト

http://www.eco-tour.jp/view.php?id=J1611100002

第2グループ

3月7日(火)~14日(火)

340,000円

参照サイト

http://www.eco-tour.jp/view.php?id=J1611100003

第3グループ

3月14日(火)~21日(火)

340,000円

参照サイト

http://www.eco-tour.jp/view.php?id=J1611100004

※ 価格はいずれも、指定旅行代理店を利用した場合の限定席の価格(2016年12月22日現在)です。税等諸経費(目安17,000円)は別料金です。航空券価格、諸経費等は変動します。

日程内容は以下のURLよりご覧ください。
http://bit.ly/1SAg8TX

お問い合わせは

アフリカゾウ国際保護基金 aefi.ndovuworld@gmail.com

または

日本連絡事務所 サラマンドフの会 salamandovu@gmail.com

エコツアー感想 その14

しばらくお休みしておりました、「エコツアー感想」のシリーズの久しぶりの復活です!第14回目になります。

高橋さんは現在北海道で児童指導員をする20歳代の女性です。

エコツアーに参加したのは、大学3年生の時でした。長期休暇に旅行する行先を考えていました。

友人を通して中村千秋と出会い、大手の旅行会社が企画するツアーとは一味違うことが体験できそうだと魅力を感じ、参加を決めました。

******* 一番心に残ったこと、響いたことは何ですか?

国立公園で出会った野生動物たちです。

観られなくても仕方がないと考えていましたが、そんな考えを吹っ飛ばすかのように野生動物たちは目の前に現れました。

動物を発見して5分おきに車が止まったり、合計約150頭のゾウたちのいろいろな表情を観たのは感激でした。

教育エコツアーで体験したことは、テレビ画面の中に入り込んで夢を見たのではないかと思うほどの非日常でした。

日本に帰国してすぐもう一度同じ場所に行きたくなったのは、今回のツァボが初めての経験でした。

******* 教育エコツアーに参加後、あなたの中で変わったことや考えたことは何ですか?

ツアーに参加した時、ちょうど就職活動が始まり、私はどのような仕事がしたいのか悩んでいました。

小学校の訪問が、就職先の選択に大きな影響を与えました。

大自然のすぐ近くで生活する子どもたちは動物のことが大好きだと話してくれました。

今でこそ当たり前のように聞こえますが、彼らの意識を変えたのは動物を知る教育があったからだとわかりました。

私自身も自然の素晴らしさを伝えるような仕事に就きたいと思うようになり、多くの人、特に子供達と関わる仕事を選びました。

 (サラマンドフ・ニュースレター No10より一部改稿)

 

2017年2月~3月のエコツアー内容決定

お待たせしました!

2017年2月~3月教育エコツアー(アフリカゾウ国際保護基金)の内容が決定しましたので、お知らせします。

第1グループ

2月21日(火)~28日(火)

312,000円 

参照サイト

http://www.eco-tour.jp/view.php?id=J1611100002

第2グループ

3月7日(火)~14日(火)

324,000円

参照サイト

http://www.eco-tour.jp/view.php?id=J1611100003

第3グループ

3月14日(火)~21日(火)

324,000円

参照サイト

http://www.eco-tour.jp/view.php?id=J1611100004

※ 価格はいずれも、指定旅行代理店を利用した場合の限定席の価格(2016年11月8日現在)です。税等諸経費(目安30,000円)は別料金です。航空券価格、諸経費等は変動します。

日程内容は以下のURLよりご覧ください。
http://bit.ly/1SAg8TX

お問い合わせは

アフリカゾウ国際保護基金 aefi.ndovuworld@gmail.com

または

日本連絡事務所 サラマンドフの会 salamandovu@gmail.com

 

 

 

2017年2月~3月のエコツアー

2017年2月~3月のエコツアーの日程は今のところ以下のいずれかの組み合わせの予定です。

2月21日~28日

3月7日~14日

3月14日~21日

詳細は向こう2週間以内には決定の予定です。

その頃になりましたら、またHPまたは本ブログをチェックしてみてください。

日程的に希望があれば、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせは

アフリカゾウ国際保護基金 aefi.ndovuworld@gmail.com

または

サラマンドフの会 salamandovu@gmail.com