作成者別アーカイブ: eleqxmoyommoja

白樺祭の報告

先週末(7月8日・9日)、北海道の酪農学園大学の白樺祭があり、公認サークルの野生動物との共存支援サークル、通称『えれふぁんと』が今年も出展しました。

天気がよく暑い日々となり、立ち寄って下さる方々も多くて、サークル部員が力を合わせた出展は大成功で終了しました!

部員たちは早くも次の出展に向けて活動を開始しています!

 

教育エコツアー、締切迫る!

8月~9月の教育エコツアー、締切が迫っています!

 申し込みの締め切り

8月22日発 ⇒締め切り 6月30日(明日です!)

http://www.eco-tour.jp/view.php?id=J1704230002

9月5日発 ⇒締め切り 7月10日

http://www.eco-tour.jp/view.php?id=J1704230003

詳細のお問い合わせは

アフリカゾウ国際保護基金(ケニヤ) 

aefi.ndovuworld@gmail.com

または日本連絡事務所

サラマンドフの会 

salamandovu@gmail.com

 

 

アフリカ日比谷フェスティバルの報告

週末(6月24日、25日)東京で行われた、アフリカ日比谷フェスティバルで、サラマンドフの会が協賛して出展した、日本獣医生命科学大学の公認サークル「ラフィキ(RAFIKI)」の活動の報告をFacebookで紹介しています。

https://www.facebook.com/salamandovusociety/

土曜日は天候に恵まれましたが、日曜日は梅雨空の交じる中での活動でした。

Facebookには、梅雨空吹き飛ばす盛況と報告されています!

 

東進スクール:高校生の悩み相談

東進スクールの高校生の悩み相談サイトに、中村千秋のコメントがアップされました。

「コンプレックス」についての悩み相談に回答しています。

質問は、顔・体型にコンプレックスがあるのだけれども、どうしましょう?、という内容です。

回答は以下のURLよりご覧ください!

http://www.toshin.com/question_stop/questions/46

中村千秋

北海道新聞【ひと】2017(6月23日)

北海道新聞の6月23日付の「ひと」に紹介されている山田智子さんの記事をFacebookで知り、嬉しくなりました。

http://www.rakuno.ac.jp/article-54430.html

受賞したことは本人から聞いていたのですが、メディアでもこうして紹介されていくのは頼もしい限りです。

山田さんは、2009年以来続いている中村千秋の北海道行脚の発起人で、毎年、企画の調整でもお世話になっています。山田さんが大学生の時からのお付き合いで、早くも13年も一緒しています。

穏やかでだれからも愛される素敵な獣医師さんで、どこにパワーが潜んでいるのかと思うほど、華奢な体で、2児の母、ウトナイ湖のセンターでの仕事もこなしているパワフル・ウーマンです。

新聞の写真は怖そうな先生に写っていますが(笑)、実物はもっと茶目っ気のあるかわいらしい先生です。

今年の北海道行脚でも大変お世話になりましたが、久しぶりに酪農大生と話し込む機会もあって、気持ちは大学生だったのに時は流れているのだなあ、としみじみと話していました。

今後の活躍も楽しみです!

酪農学園大学白樺祭(7月8日-9日)

7月8日、9日に開かれる酪農学園大学の白樺祭

https://rakunoshirakabasai2017.jimdo.com/

に今年も大学公認サークルの「えれふぁんと」が出展します!

息の長い、小さいながら確実に歩んでいる「えれふぁんと」の活動の応援をよろしくお願い致します!

さわやかな天気の学園祭になるように願っています!

アフリカ日比谷フェスティバル(6月24日-25日)

6月24日、25日に東京・日比谷公園で開かれるアフリカ日比谷フェスティバル

http://africah.web.fc2.com/event/j-hibiya2017.html

に、日本獣医生命科学大学の公認サークル「ラフィキ」が出展します!

サラマンドフの会からも応援に駆けつける予定です!

お近くの方はお立ち寄りください。

梅雨ですが、両日天気がよくなるとよいですね!

 

セミナーは盛会で終了

北海道での6月のセミナー(6/11および6/12)は盛会にて終了しました。

気候が違う北海道で風邪を引き体調が不安定になりがちでしたが、セミナー講師に備えて体調を整えることができ、盛会に終了して一安心です。小さいながら活動を今後も続けくための確固とした力添えとなりました。

リピーターの方々、今回初めて聴講して下さった方々、お時間を取って参加して下さり感謝致します。

今後も今回のようなセミナーの機会を設けて、皆さんと共に地球の未来を憂いつつ考えていければと思っております。

 

 

6月のセミナー in 札幌(6/12)

『野生動物と人間の未来~アフリカゾウから地球への伝言』

講師 中村千秋

日時/6月12日(月)18:30〜20:30 受付開始18:00
会場/ かでる2.7 1030会議室(札幌市中央区北2条西7丁目)
事前申込要 定員35名(先着順・締切6/8) 
参加費/一般700円 きたネット会員・学生 500円


主催 認定NPO法人北海道市民環境ネットワーク 「きたネット」

 

本チラシのPDFは、

 http://kitanet.org/event/2017/20170612kitacafe-kenyaA.pdf

よりご覧になれます。


アフリカの大自然から、野生動物と人間社会の調和ある共存と共生を問い直してみましょう!

野生のアフリカゾウの研究を通じて得た、自然と人間の共生のための貴重なヒントとは?

大型野生動物が健全に生活できる自然生態系が残っていることがなぜ重要なのでしょうか?
守り、つなぐために、私たちに何ができるのでしょうか?

参加者のみなさんとの意見交換も予定しています!


参加申込みは

お名前・住所・連絡先(TEL. FAX. E-mail)、所属等をご記入のうえ、
【きたネット】へ 
メール office@kitanet.org
または
FAX(011-215-0149)
等でお申込みください。

申込書  http://kitanet.org/event/2017/20170612kitacafe-kenyaB.pdf