作成者別アーカイブ: eleqxmoyommoja

フィールデイズ in Japanの報告

9月17日の北海道恵庭市のえこりん村での『フィールデイズ in Japan』は、朝方は曇天に強い風の悪天候でしたが、お昼頃には太陽も出て暖かい中での開催となりました。

酪農学園大学の公認サークルの野生動物との共存支援サークル、通称『えれふぁんと』の出展は順調に終了しました。

次のイベント参加は江別市での『世界市民の集い』です。

次回の出展も力を合わせて成功させよう!と『えれふぁんと』のメンバーたちははりきっています!

『フィールデイズ in Japan』の会場

メンバーが待機して出展中の『えれふぁんと』のブース

 

新代表

ビリカニ女性たちの会では代表の選挙を行い、9月から代表が交替しました。

初のヤングママたちからの選出で、オールドママたちからヤングママたちへと代表もバトンタッチすることになりました。

折しもケニヤでは8月の大統領選挙と、最高裁の決定によるやり直しの選挙(10月)とで、国民が皆選挙づいています。ケニヤでの選挙は国民のお祭りのようですらあり、もっぱら人々の関心事はやり直しの大統領選挙です。多かれ少なかれ地域の人々の生活や活動にも影響しているようです。

選挙によってグループの刷新が図れ、かつ世代が順調に交替していき、地域住民の理解と野生動物の保護にもつながるのであれば望ましいですね。

 

9月の訪問者たちの前で、初の挨拶をする新代表。

 

 

9月17日『えれふぁんと』が『フィールデイズ in Japan』に参加

本日(9月16日)から3日間、『フィールデイズ in Japan』(創地農業21のお祭、(株)ファームエイジ主催)があります。

開催日:9月16日、17日、18日

時間:10時〜15時
場所:北海道恵庭市のえこりん村、花の牧場

http://bit.ly/2h8BKOB

今年も、酪農学園大学の公認サークルの野生動物との共存支援サークル、通称『えれふぁんと』が9月17日(日)に参加します。

ケニヤでの教育エコツアーに参加したサークルのメンバーが持ち帰った、ビリカニ女性たちの会からの作品を出展します!

長年、地道に活動を続けている『えれふぁんと』の応援をよろしくお願いします!

お近くの方はぜひお立ち寄りください!

9月のツアー無事終了

訪問者たちの本年度最後の教育エコツアーは、無事終了しました。

参加者たちからは、ケニヤ~ツァボは奥が深い!また訪問したい!共存のための小さな力になりたい!と、今回もまた嬉しい感想が続出しました!

こちらは例年になく涼しい日々が続いたり大雨がいきなり降ったりと、天候の変動が激しいので、ツアーの期間の天候が気がかりでした。幸いにも天候にもフィールドでも野生動物との出逢いにも恵まれました。

写真などはポレポレと後日、本サイトかFacebookにアップして報告します!

次回の教育エコツアーの予定は新年度の2月~3月です。11月初旬くらいまでには内容を決定してお知らせする予定です。   日程調整を希望する参加者の方は10月中旬くらいまでに連絡くだされば、日程の検討も可能です。   ツアーに関してのお問い合わせ:

アフリカゾウ国際保護基金

aefi.ndovuworld@gmail.com

  好評の「エコツアー感想」のシリーズも継続していく予定です。   どうぞお楽しみに!

大掃除

8月の小学校が休み中の話です。ビリカニ・ワイルドライフ・クラブの子どもたちがライブラリーとその回りのゴミ拾いの大掃除をしました。

ライブラリーからゴミ拾いに、いざ出発!!

ゴミを集めたのを袋一杯にして、3人~4人ずつのグループになって運びました。

刺がいっぱいのアカシアの木に絡まったビニール袋や枝の中に入り込んでいるのを除去するのは大変です。

 

ゴミ捨て用の大袋に15袋ほど集めたもののほとんどはプラスチック製、ビニール袋などでした。

さすがに子どもたちもなんてゴミが多いのだろう!と実感したようです。

家に帰ったら、家族にゴミを出さないようにしよう!と呼びかけるとのことでした。

大人たちは子どもたちから学んでほしいものです。

子どもたちの働きかけが少しでも効果があるといいなあ、と思っていたら、刺激を受けたお母さんたちがビリカニ女性たちの会でゴミ掃除を始めました。

ケニヤでは8月28日から運搬用ビニール袋の製造、使用、持参が法的に禁止になりました。効果が出て、ビリカニ村でもゴミがぐっと減るとよいと願っています。

村に出没するゾウたちや他の野生動物たちも、村の牛や山羊の家畜も、ビニール袋が原因で死亡、ということはなくってほしいものです。


8月の子どもたちの教育ツアー

8月~9月の子どもたちの教育エコツアーをスタートしました。

まずはビリカニ・ワイルドライフ・クラブからです。ツァボ・イースト国立公園を訪ねました。

小学校が休暇中の教育ツアーのため、遠出していて参加できない子どもいたのは残念でしたが、参加者の約半分は2度目の訪問です。

8月としては珍しく、途中で大雨が降り出したり、とても寒くなったりと天候が不安定でしたが、存分に学びながらの教育ツアーとなりました。

熱心にガイドの話を聞いてメモを取る子どもたち。

野生のゾウはいいなあ!とゾウを好きになる子どもは続々と現れています?!

チーターを2頭見つけて観察しました。1頭のみ左端に写っています。

ブッシュの色と同じでなかなかわかりにくいですが。。。。

 

今回は、同行のライブラリーの監督員がカメラマンになって初めて写真を撮りました。

不慣れなわりには、何とか撮れています!(^^)!

次回は子どもたちにもカメラマンになってもらいたい、というと希望者から次々と手があがりました。

野生動物のカメラマンの夢を追う子どもも現れるといいですね(#^^#)

 

受験終了の後

8月のツァボ地域はいろいろありましたが、諸事雑事に忙殺されてなかなかブログをアップできずにいました。

8月8日には大統領選挙がありましたが、無事終了して、平穏そのものの雰囲気で日々過ぎています。

気がつくと早くも1カ月が過ぎようとしています。

少々焦って(?!)、しかしいつもどおりにポレポレと活動内容などをアップしていきます。

まずは洋裁士国家試験2級を無事終了したお母さん2人と、支えてくれた洋裁講師の写真です。

2人とも自信満々でしたので、合格通知が届くのが楽しみです!


 


 

 

受験しました

ビリカニ女性たちの会のヤングママ2名が、洋裁士2級の資格試験を受験しました。

今年は、8月の大統領選挙の影響もあって、7月に前倒しのスケジュールとなりました。

受験料がかなり値上がりしました。このまま値上がりが続かないように切に願います(''_'')。

2級の受験者の支援にはサラマンドフの会からの支援を継続していますが、学生のサークルなどでのビリカニグッズの支援販売・カンパ(寄付)も大切な支援となっています!

引き続き、ヤングママたちが楽しく活動を続けて、野生のゾウたちとの共存をしていけるように支援を継続していけるよう願っています!

 

後期の支援(2016事業年度)

サラマンドフの会の2016年事業年度(2016年11月~2017年10月)の後期の支援金の29万円を送金しました。皆様のお力添えのおかげで継続支援ができますことに心より感謝致します。

これまでに引き続き、野生のアフリカゾウと地域住民の共存のためのプロジェクトとして、ビリカニ女性たちの会の若年層支援、地域住民の事業支援、学童の自然保護教育の支援に充てています。

学童の自然保護教育では、教育ツアーへの支援を中心として、引き続き4つのクラブへの支援を継続しています。

ビリカニ女性たちの会では、ヤングママの2名が洋裁士の2級を受験しました。結果が楽しみです!

養鶏プロジェクトでは新しい鶏を入れて、お母さんたちは心機一転してはりきっています!

支援の簡単な経過報告は、アフリカンタイムのぽ~れぽれながら、本サイトでもお伝えしていきます!

サラマンドフの会の会員の皆様にはサラマンドフ・ニュースで詳細をお知らせしています。

次回は10月発行の予定です。どうぞお楽しみに!

*****************************************************************************


サラマンドフの会の活動の支援をお願いします!

支援カンパ(寄付)
もしくは
会員になって応援!!!

入会方法は、サラマンドフの会のHPの「入会方法」をご覧ください!
http://salamandovusociety.org/?page_id=16

※ スマホから直接申し込む場合には、メールで以下の必要事項を入力して送信してください。

申し込みする会員のステータス : 賛助会員(口数) または 正会員

氏名 (ふりがな)
生年月日  西暦      年    月    日   満    歳
住所 〒
電話
メールアドレス


※ 正会員および賛助会員3口以上の入会で、活動の内容を記載したニュースレターが配信されます。

温かいご支援をよろしくお願いします!!!

白樺祭の報告

先週末(7月8日・9日)、北海道の酪農学園大学の白樺祭があり、公認サークルの野生動物との共存支援サークル、通称『えれふぁんと』が今年も出展しました。

天気がよく暑い日々となり、立ち寄って下さる方々も多くて、サークル部員が力を合わせた出展は大成功で終了しました!

部員たちは早くも次の出展に向けて活動を開始しています!